買い物がやめられない

Q.私、いつもお小遣いが足りなくなっちゃう。衝動買いをするからなんだけど、一度「欲しい!」って思うとどうしても我慢できなくなって買っちゃうの。特にマンガとか、かわいい系の文房具とか・・・。どうしたらいいのかなー。(中2女子)

 

A.あなたの相談、他人事ではない相談員もいて「わかるわかる」と言った相談員がいる一方で、「衝動買いなんて信じられない!」という声もあがりました。そんな子ども110番の相談員たち何人かであなたの相談について話し合ってみました。

 

犬 買いたくなったら、一度お店の外へ出て、ちょっと気分を変えてみよう。そうすると少し落ち着いて「今、本当に欲しい物か、必要なものか」を考える余裕が出てくるよ。盛り上がっている気分に一息入れようね。

 

猫 外出する時に持っていく金額を決めて、たくさんは持ち歩かないこと。お金がなければ変えないからね。

 

ドコモポイント おこづかいの使い道をだいたい決めておくこと。それから、お小遣い帳をつけるのもオススメ。

書くのが面倒だったら、買い物のレシートを貼っておくだけでもいい。簡単でしょ。自分のお金の使い方がわかって、お小遣いを上手に使えるようになると思うよ。

 でも、お小遣いが足りないときは我慢することも必要だよ。

部活をやめたい

Q.入学式の吹奏楽部の演奏に感動して、吹奏楽部に入ってフルートを吹いているけど、練習が厳しいのなんのって。もうすぐ演奏会だから、毎日朝練と放課後練習。日曜日も朝から夕方まで練習、練習、また練習どんっ(衝撃)先生も先輩も、部活が『命』っていう感じで燃えてるの爆弾 私以外の1年生は、そういう練習についていけてて、すっごく上手くなっているけど、私は全然ダメ。本当はやめたいけど、お父さんに「卒業するまで続ける」って約束してフルートを買ってもらったし、どうしよう・・・。(中1女子)

 

A.「吹奏楽部の練習は運動部のそれぐらいきつい」という話を聞いたことがある。あなたが感動した吹奏楽部の演奏は、厳しくも充実した練習あってのものだろうな。今、あなたが退部したい気持ちはわかるよ。でも、せっかくフルート を買ってもらったんだから、ここは踏ん張って、どうすれば部活動を続けられるか。子ども110番は次の二つのことを提案します。

@練習すること。部活の時以外に1日15分〜20分でいいから練習を続けるんだ。「石の上にも年」!とは言わないから、ヵ月続けてごらん。どんなことでも続けていれば、上達すること間違いなし!「下手な鉄砲、数撃ちゃ(数多く撃てば)当たる」パンチ 今、やめてしまうと、自信のない自分ができ上がっちゃうよ。

A部員に悩みを話してみること。同じような悩みを経験している1年生や先輩はいると思うから、それを素直に話せば、きっと応援してくれるさ。もちろん、子ども110番もあなたを応援しているよ。

遅刻の女王

Q.学活の時、先生が私のこと『遅刻の女王』って言ったんだよ。すっごくムカついたちっ(怒った顔)遅刻する私が確かに悪いんだけどサ。でも、『女王』なんて言わなくてもいいんじゃない!私なりにがんばっているんだもの。猛ダッシュして息を切らして教室に入っているんだよ。ほんのちょっと遅れてるだけじゃないかもうやだ〜(悲しい顔)(中2女子)

 

A.そうか、あなたはあなたなりに頑張っているというのは、よーくわかった。

だけど、1〜2回遅刻したぐらいで、先生は“女王”なんていわないんじゃないかな。また遅刻してしまうあなたと、遅刻しない友だちの違いはなんだろう。あなたは、「ほんのちょっと遅れているだけじゃないか!」と言うけれど、その『ほんのちょっと』を『大きなちょっと』とは考えていないんだろうなー。

 でも、先生の“遅刻の女王”だなんて、ユーモラスな呼び名をくれたものだね(ゴメン)。「子ども110番」は、先生のあなたに対する愛情を感じました。

 さて、あなたに提案。明日から5分早く家を出てみよう!家から学校までの景色の見え方も変わるし、なんといっても気持ちにゆとりができるから、気持ちよく1時間目から授業をうけられるよ。5分の時間を作ることで、あなたの生活がかわること、間違いナシ!猛ダッシュはもうしなくていいから、とにかく明日からやってみようよ。

カンニングしちゃおうかな・・・

Q.最近、勉強に集中できなくて焦ってる。明日もテストがある。今度のテストは2学期の成績にすごく関係があるから、いい点数をとらないといけないんだ。カンニングしちゃおうかな。今度だけ、誰にもわからないように・・・。友だちにも負けたくないし、お父さんとお母さんにも叱られたくないし、お小遣いももらえなくなっちゃうかもしれないし・・・。でも、いけないことなんだよね。    (小6男子)

 

A.あなたはわかっているんだよね。カンニングはやってはいけないことだっていうことを。カンニングをしたら、あなたはずーっとイヤな気持ちを持ち続けることになってしまうよ。

 カンニングをしていい点数をとって、あなたにとっていいこと、トクなことってあるかな?やってはいけないことをして、お父さんやお母さんにほめてもらって、お小遣いがもらえて、友だちに成績で勝ったとしても、あなたの自信にはつながらないよ。 カンニングをしたことが人に知られたら、あなたを信じる人は誰もいなくなってしまうかもしれない。

 

 明日は、そのままのあなたで堂々とテストを受けて、その結果はそのまま受け止めようよ。そして、勉強に集中できないのはどうしてなのか、どうしたらいいかを先生やお父さん、お母さんに相談してみよう。子ども110番でも相談できるよ。

彼女→友だち

Q.付き合っている同じクラスの彼女は、最近、他の男子とともに楽しそうに話してる。僕と話していてもつまらなそうな感じ。だから、思い切って「僕のことどう思っているの?」って聞いたら、「友だちでいよう」だって。どうして?これってどういうこと?ふられたっていうことかなー。       (中2男子)

 

A.「友だちでいよう」というビミョウなことばを言われたら、「きらわれたのかな?」「ふられたのかも」って心配になるよね。「友だち」っていうことばには、いろんな意味がこめられているから、彼女に「僕ってハッキリ言ってもらわないとわからないから教えてほしい。『友だち』ってどういうこと」って聞いてみたらどうかな?ただし、「友だちでいようよ」という場合、「ふられた」という可能性はあるから、覚悟はしておこうね。
 

 もうひとつ考えられることは、彼女はあなたのことが嫌いになったというより、いろんな人とおしゃべりしたり、遊びたいな、と思うようになったのかもしれない。付き合いはじめると、楽しくて幸せな気持ちの一方で、何かキュウクツさを感じてしまうこともある。彼と彼女という関係よりも、もっと気軽に話したり遊んだりしたくなったのかもしれないよ。

緊張しちゃう

Q.私、すごく緊張しやすいんです。特におおぜいの人の前で発表したり、自己紹介をするときなんて、もう大変。失敗したらどうしようって思って心臓がパクパクドキドキして逃げ出したくなっちゃう。どうしたらいいですか?                 (中1女子)

 

A.緊張しやすいあなたにオススメなのはイメージトレーニング。一流のスポーツ選手がよくやっている練習だよ。あなたは、発表のずーっと前から、「失敗したらどうしよう」って心配してるよね。そうすると、失敗したわけではないのに、心臓はパクパクドキドキ、頭は真っ白になってしまう。

 

だから、逆のことを何度も何度もイメージしてみよう。発表がうまくいって、みんなから拍手されてる」「自己紹介で自分のことをうまく伝えられて、みんなもよく聞いてくれた」というようにね。成功をイメージしていると、緊張がやわらいでリラックスできる。

 

その他にも、昔からのおまじないで、「『人』という字を手のひらに書いて、飲み込むマネをしてから発表する」という方法もあるよ。それでも緊張しちゃったら、「私、緊張してまーす」って言っちゃえばいい。そうすると意外に気持ちが落ち着くものなんだ。

 

さぁ、自信を持って発表や自己紹介にのぞんでみよう!

大人が見えない子どもの心

 Q.親って、どうして平気で子どもが傷つくようなことを言えるんですか?親って、そんなに偉いんですか?「親の言うことを聞けないなら出てけ」「ココロが腐ってきたからブスになった」なんて愚痴るんだよ。悔しいし許せない。

おまけに、自分がひどいことを言ったことを忘れてるみたい。こっちは家出したいくらいなのに。もうヤダー。(中1女子)

 

A.子どもの心、親知らず。親って、子どもにどんなことを言ったのか忘れてしまっていることがあるんだよ。あなたのお母さんも何の気なしに言ったんだと思うけど、あなたとしてはその言葉を本気で受け取るよね。

ただ、お母さんは、相手は自分の子どもだとつい気持ちが緩んで、他の人には言わないようなことを言ってしまうことがある。それは、あなたを信頼しているからこそだと思う。それなら、「仕方がない。また言ってる」と聞き流すこと。でも、どうしても聞き流せない時は、「私はお母さんの言葉に傷ついてる。自分が中学生の頃それを言われたらどんな気持ちになるか想像してほしい」と、「私」を主語にしてあなたの気持ちを伝えてみてごらん

両親がけんかばかりしている

Q.私が小さい頃からうちの親はよくケンカをしていて、大きな声でどなりあってばっかり。そんな時は仕方がないので妹と部屋にいて終わるのを待つしかない。私や妹のことでケンカになることも多いので、私たちがいけないのかなと考えるときもあって・・。こんなことが続いて、いつか本当に離婚なんていうことになったらどうしよう・・・。(中2 女子)

 

A.ケンカはいけないと言われているけど、実は、ケンカのようなことは年中起こっているんだ。あなたの両親が、たまたま子どものことでケンカを始めることがあったとしても、子どもが悪いんじゃなくて、それぞれの考え方の違いの問題なんだ。


確かにケンカをしていると、つい興奮して思ってないことまで言ってしまうこともあるけど、ケンカが終わると意外と「そんなこと言ったっけ?」なんてこともある。

 

ただ、あなたや妹さんの「ケンカするのを聞いていると心配になる」という気持ちは伝えておこう。ご両親はあなたたちの気持ちに気づいていないかもしれないからね。ケンカで暴力を振るったり、相手の心を傷つけるのはいけないけれど、自分の思いを伝えるのは大切なこと。

だから、ケンカをしているからといって離婚するというわけじゃないんだ。ケンカをしてるから愛し合ってないとはいえないってことだね。

おまじないってキクの?

Q.おまじないって、本当にキクんですか?

私、 A君のこと3年生の時からずっと好きで、『両想いになりますように』って1日10個ずつヒミツのハートマーク揺れるハートを描くおまじないをしていたの。 そしたら、ナントA君が私に話しかけてきたのよ。 だから、今度は『A君が私に告白してくれますようにハートたち(複数ハート)』って、A君と私の名前を書いたピンク色の紙を枕の下に入れて寝てるんだけど、まだキキメがないの。どうしてかなー。ピンク色の紙、シワシワになっちゃったバッド(下向き矢印)。(小4女子)

 

A.おまじないといえば、ある神社の水で洗ったお金を使うと、お金が増えて返ってくると言われている。だから、神社ではお金を洗う人たちが行列してるんだ。本当に信じている人がどれくらいいるかわからないけど、「お金が増える」という気持ちになれる・・・かな? それがおまじないの意味なんだ。

今回、A君が話しかけてくれたのも、実は、おまじないのおかげであなたがいつのまにか積極的になれたからではないかな?願望を強く意識すること、さらに「できる」「うまくいく」とプラスのイメージを持つと、それが行動にまで良いほうに影響するものなんだ。

だから、今度はピンクの紙に頼らず、「うまくいく」と信じてあなたから、A君に話しかけてみてはどうかな?

モデルにスカウトされた

Q.今日モデル事務所の人にスカウトされちゃって超ビックリ!友だちと服を買いに行っただけなのに、名刺もらっちゃった。「私も雑誌に載ってるあのモデルさんみたいになれるんだ」って思ったら、嬉しくって!友だちは「早く電話しなよ」ってせかすの。雑誌のモデルさんとかもスカウトされてなったっていうし。こんなチャンス、めったにないでしょ。どうしたらいい? (中2女子)  

     

A.スカウトだなんてすごいね。だけど、ちょっと待って。冷静になって考えてみよう。あなたがもらった名刺に書いてある事務所って、本当にちゃんとしたモデル事務所かな?その人は「大丈夫だから安心して」って言ったのかもしれないけど、連絡をする前に確かめてみることだ。

まずは、必ず家の人に相談しよう。そして、その事務所について家の人と詳しく調べること。たとえ安心できる事務所だったとしても、事務所に入るときやレッスンを受けるときには、何万円ものお金を払わないといけないところもある。

もし、家の人と話し合って連絡することになった場合でも、あなたが直接するより必ず家の人に連絡してもらおう。ただし、あなたの情報が悪用されないようにすることも忘れずに。「うまい話には裏がある」ということを覚えておこうね。

キレそうな自分が怖い

Q.もうヤダちっ(怒った顔) 学校でも家でもムカつくことばかり!だって先生に怒られたって、言ってることの意味なんてわかんないし、親は「勉強しろ」とか「服装が派手」とか、とにかくうるさくて。毎日がこんな感じだからいい加減にうんざりしちゃう。このままだといつかキレちゃって、なんかとんでもないことをしちゃうかも。これってヤバイ?  (中2女子)

 

A.キレそうでも踏みとどまっているあなたはエライ!あなたぐらいの頃は大人は自分の思っていることと違うことを言ってくる。だけど、大人にはいろんな経験からどうしても言わなければならないことがあるんだ。それとしっかり戦うのが子どもの仕事パンチ

 

ただし、あんまりキレそうなのを我慢していると大爆発爆弾なんてことになるから、プチギレどんっ(衝撃)しておいた方がいいね。ちゃんと怒ったりちっ(怒った顔)、文句を言ったりと言うべきことは言うことが大事だキスマーク

あとね、意外なことにキレちゃうことと食べ物が関係していることもあるんだって。ジュースやお菓子ばかりだとキレやすくなるから、栄養のバランスを考えた食事をしっかりとることが大切だよ。


 今のあなたは「ヤバイ」と思っているからまだ大丈夫。本当にキレちゃう時は「ヤバイ」っていう気持ちがキレちゃうんだ。なんで怒っているのか、何がムカついているのかを自分の心でちゃんと感じよう。それを聞いてくれる誰かがいたら、もっといいね。

塾をやめたい

Q.「お母さんに塾をやめたい」ってなかなかいえないんです。週4日もあるし、スイミングとお習字もあるから友だちと遊べないんだもの。このままだと、友だちと話していても話題についていけなくて仲間外れにならないか心配なんです。

私はマイペースで勉強できる通信教育の方が自分には合ってると思うけど、お母さんは働いてて帰るのが遅いから、私が家で一人で留守番してるより安心だって。塾は進むのが速いし、みんなの前で質問したくないから、あとで聞こうとすると先生がすごーく嫌な顔をするの。気をつかうことばっかりで疲れちゃった。 (小5女子)  

                              

A.ホントに忙しいんだねえ、よく頑張ってるなーぴかぴか(新しい)。お母さんは、塾なら進み方もあなたに合わせて教えてくれるし、毎日行くところがあって、やることが詰まってる方がいいと思ってるのかな?
 でも、あなたは塾でも気をつかってしまってるんだよね。そのことをどう伝えたらお母さんにわかってもらえると思う?勉強がイヤっていうわけではないものね。

 通信講座のほうが自分には合ってると考えているんだったら、塾と比べてどんなところがいいのかを紙に書いて、ひとりじゃ勉強しないと思ってるお母さんに見せてみない?そして、塾に通う毎日が、気持ちにも時間にもゆとりがなくて苦しいことを話してみようよ。本当に自分のためになることはなんだろうって考えるのは、とても大切なことだよかわいい

女優になりたい

Q.大好きな女優さんがいますハートたち(複数ハート)。雑誌の写真を見て憧れちゃいました。だってスタイル抜群、とってもかわいいし、おしゃれでカッコいいんだもの。それに演技もすっごく上手いの。前にその人の出てるドラマを見て感動しっちゃったぴかぴか(新しい)。どうしたらあんなにステキな女優さんみたいになれるかなー?(小6女子)


A.映画やドラマ、雑誌で活躍している美人でスタイルのいい女優さん。それだけじゃなくてお芝居を観てる他人たちに感動を与えてくれる、そんな女優さんに憧れるあなたの気持ち、わかります。

女優さんの仕事は映画やドラマ、CMや雑誌のモデルなどがある。例えば、雑誌の撮影の時には、カメラマンから細かいポーズの指示があったり、想像する以上にいろんなことをしなければならないんだって。

どの仕事も大変そうだけど、きっと毎日、演技や発声、ポーズのとりかたの練習など、毎日努力を続けているからこそ、かっこよくて演技もうまくてステキなんだと思う。

カッコよくてもオシャレでも、言葉づかいが悪かったり、マナーが守れなかったりではカッコ悪いよね。小6のあなたなら、今は、見た目の姿よりも心を磨くとき。いろんなことを経験して、何かを感じたり、考えたりすることが大切だよ。

やる気のない部員

.僕は吹奏楽部でトランペットを吹いてるんだけど、先輩が引退してからみんな、だらけていて部活に遅刻したり、おしゃべりばかりでやる気ナシ。顧問の先生も3年の担任だから忙しくて練習にも前ほど来なくなっちゃった。僕は、コンクールに出るくらい上手くなりたいのに、これじゃ無理。みんなをやる気にさせるにはどうしたらいいんだろう。    (中2男子)

 

A.いいゾ。いいゾ!やる気、元気満々、頼もしい。部員全員で心をひとつにして演奏するのが吹奏楽部。だから、先輩が引退しても残っている部員みんなで練習をしたいよね。
だけど、こんなときは怒ったり、注意をしてもかえって反発されることが多いんだ。大きなことを目指すときは、小さなことでいいから自分のできることから始めるといい。
 あなたの熱意は、まず自分がトランペットを精一杯練習して上達することに向けてみよう。とにかく一生懸命に練習する。時間はかかるかもしれないけど、その音色は必ずみんなに届くはず。きっと、あなたの熱心な姿に影響されてくる部員が出てくるよ。ひとり、またひとりとその輪を広げていくんだ。
顧問の先生にも相談してみよう。あなたのトランペットがみんなの心に響いて、やる気を引き出すファンファーレになるよう応援してるよ。
           
        

親友と同じ人を好きになっちゃった

Q.親友のS子が「好きな人ができた」っていうから「誰?」って聞いたら、ナ、ナント、私が好きなH君だってえーーー!っていうくらいビックリがく〜(落胆した顔) 今度告白しようと思ってたんだけど・・・。こういう時、私も好きって言わないのってズルイと思いますか?打ち明けたほうがいいのかなー。でも、H君の取り合いになんてなったら嫌だし・・・。(中1女子)

A.H君は、2人の女の子を虜にするくらい魅力的な人なんだね。だけど、S子さんとの友だち関係のことも気になるし、あなた自身のH君への思いも大切にしたいし、複雑な気持ちになるよね。そんなあなたの悩みに、2人の相談員がアドバイスします。

犬相談員:言わなくたって、ちっともズルくないよ。僕は、たとえ友だちでも、隠していることや秘密があってもいいと思うな。「友だちだから隠し事はナシ」っていう考えに縛られていると、友達関係が窮屈になってしまうよ。もちろん「ヒミツにしておくのはもう限界」っていう時がきたら。その時は打ち明ける時期だと割り切って話してごらんよ。

猫相談員:私もズルくなんてないと思うわ。ただ、私だったら「私達、ほんとに気が合うんだね。実は私もH君が好きなの。今はね」と言っちゃうかな。明るい恋のライバルっていうのもアリじゃないかしら。

 どう?両方ともズルくないという意見だけど、参考になったかな?

 あなただったらどう答えるかな?

 子ども110番に教えてね。

おまじないってキクの?

Q.おまじないって本当にキクの?

私、A君のこと3年生のときからずっと好きで、「両想いになりますように」って心の中で言いながら、ヒミツのノートに黒ハートを1日20個ずつカクおまじないとしていたの。そしたら、A君、本当に私に話しかけてきたんだよ揺れるハート!今度は『A君が私に告白してくれますように』って、A君と私の名前を書いたピンクの折り紙を枕の下に入れて寝てるんだけど、まだキキメがないの。どうしたらいいのかなー。ピンクの紙、どんどんシワシワになっちゃった。(小4女子)

A.ある神社の水で洗ったお金を使うと、お金が増えて返ってくるといわれ、それ以来神社ではお金を使う人たちが行列しているのだそうな。本当に信じている人がどれくらいいるかわからないけど、「お金が増える」という気持ちになる・・・かな? そう、これがおまじないのミソだ。

 どういうことかというと、おまじないは、キク、キカナイということより、やる気にさせてくれたり、何かを決めるきっかけとして役立っている。

 今回A君が話しかけてくれたのも、実はおまじないのせいであなたがいつのまにか積極的になれたからではないかな?願望を強く意識すること、さらに「できる」「うまくいく」とプラスのイメージをもつと、それが行動まで良い方に影響するものなんだ。

 だから、今度はピンクの折り紙にたよらず、「うまくいく」と信じてあなたからA君に話しかけてみようよ。

 

 

ゲームを返してもらいたい

Q.冬休みの前から友だちにゲームを貸しているんだけど、まだ返してくれないんだたらーっ(汗) 誕生日プレゼントプレゼントでもらった大事なものだし、弟も「やりたい」っていってるから早く返してもらいたいんだけど、「返して」って言えないんだ。どうしたらいいんだろう。(小4男子)

A.「返して」って言いにくいって?「何をウジウジしているんだちっ(怒った顔)」と言いたいところだけれど、まぁ、言いにくいときもあるよね。どうしてゲームを返してくれないのかわからないけど、 時間が経つほど言いにくくなるから早く伝えることだ。たとえば、「弟がゲームをやりたがっているんだ」「ゲーム、クリアした?」という感じで、遠まわしに話してもいいかもしれない。

 「うちで一緒にゲームをしない?」って誘って、そのゲームを家まで持ってきてもらうのもいいね。一緒にゲームをすれば、友だちのゲームの進み具合もわかる。もしクリアしていたら、「そろそろゲーム、返してもらっていいよね」って切り出せるよ。

 ただ、友だちもゲームをもう少し借りていたいけれど、それを頼みにくいということも考えられる。そんな時には、「また貸すから、一度返してくれない?弟がすっごくやりたがってるんだ」とサラッと言ってみよう。そう言われたら、よほどのことがなければ返してくれると思うよ。

楽しく食べたい

Q.うちのお母さん、最近、栄養とか食事にうるさ過ぎちっ(怒った顔)。食事中、私がイラついていると「牛乳を飲まないからカルシウムが足りないのよ」とか、勉強に集中していないように見えると「魚を食べないからよ」なんて言うんだよ。仕事で忙しいお母さんが、手作りしてくれる料理はおいしいし感謝しているよ。でも、「あなたのために作ってる・・・」っていうお母さんの決まり文句が出てくるとムカツクんだよね。押し付けられるのはイヤexclamation×2ストレスいっぱいの毎日、食事の時ぐらいリラックスして楽しく食べたいよ。(中2女子)

A.あなたが言うように、お母さんはあなたのことを思って料理をしているんだろうね。自分が作ったのものを「おいしいかわいい」って言ってもらえれば嬉しいし、仕事の疲れもどこかに吹っ飛んでしまうんだろうな。食べることって、楽しくて幸せなこと。でも、押し付けられたら、せっかくの食事も料理もつまらないものになってしまうね。

 こんな時は、あなたから「お母さんの料理をもっとおいしく食べたいから、いろんなことをしゃべろうよ」って提案してみよう。楽しいおしゃべりが「栄養になる」ということもあるからね。

 ところで、あなたはお母さんの料理のお手伝いをしてるかな?どんなことでもいいからやってみようよ。お母さんも助かるし、料理をすることの楽しさと同時にお母さんの大変さを実感できると思う。 そうすれば、料理についてだって色々話ができるようになる。お母さんが「あなたのために」と言う苦労も少しがわかるかもしれないよ。

シカトされている

Q.心当たりはないんだけど、グループの子たちからシカトされてる。なんとか解決しようと思って、今まで通り挨拶したり話しかけたりしてるけど、完全シカト状態。もう、グループに戻ろうととするのをやめようと思うけど、そうなるとひとりぼっちになっちゃうかもしれないから、どうしたらいいかわからなくなっちゃった。(中2女)

A.一人になったらどうしようという不安、よく分かるよ。でも、ただ戻ろうとすればするほど、グループはあなたをシカトすることで結束を固め、あなたの試みを冷ややかに見続ける可能性がある。そこで、提案!今まであなたはいろいろとやってきたようだけど新しい試みをやってみない?

それは、シカトの原因を知ること。どうやって? それはこれまで話せていた子から直接聞き出すことだ。学校では教えてくれないだろうから、まずその子と二人だけで話せる機会を作ること。家の側などで待っていて、「どうして私をシカトするの?」って、正面突破するのはどうかな?あなたに非があれば直す努力をすればいいし、もしシカトのためのシカトだったら。そんなグループから離れることだ。それからどうするかって?自分の好きなことを一人でやろうと決めること。本が好きならば読書を。マンガでももちろんいい。夢中になれるものがいい。そう、「一人組」を立ち上げることだ。理由を教えてくれなかった場合も、「一人組」。「一人だと邪魔が入らなくていい!」ぐらいの気持ちになったらいいね。すると今度は逆に、周りの人があなたに関心を持ち始めるよ。

本当の「パワースポット」はどこに?

 このところ「パワースポット」が人気です。全国津々浦々、神社やお寺、井戸、歴史上の人物ゆかりの地など、どこに行けばいいのか、迷ってしまうくらいです。また、「スピリチュアル」「カウンセリング」「相談」と名のつくところにも、実にたくさんの人の悩みや訴えが寄せられています。

 私たちは何か困難に立たされたときに、「確かな」「安心できる」「絶対の」ものによりどころを求めるには、自然な成り行きです。しかし、最近気になるのは、「相談」というよりも、「回答」そのものをすぐに求められること。「私はどうしたらいいのか、教えて!」と返されたり、怒りだしてしまうケースまであります。

 人は自分では解決できない、経験したことのないことに直面した時に、自分で色々葛藤しながら考えたり、あるいは親しい人に話しを聞いてもらったり、試行錯誤して結論を出していきます。

 「先ず自分はどう思うのか」それを抜きにして、自分以外の『何か』にすがる・答えを求めるということは、せっかくある自分の感性や可能性などを、みすみす『何か』に明け渡してしまうことになるのではないかと思います。

  ですので、相談場面などでは「もう少しいろんな話をしたり、たまにはいつもと違う景色を見たりしながら、ひとつずつ考えていこうよ。そしたら、君にぴったりな(解決)方法が見つかると思うよ」と、話したりしています。

 自分の外にすぐ回答を求める前に、内なる「パワースポット」に話しかけたり、問いかけたりしながら答えを探していくのも、経験してみると悪くはないものです。

 きっとあなたの中にある『パワースポット』も、求められることを待っているような気がします。