わいわい相談室スタッフ紹介

わいわい.bmp 

4人の相談員が、みんなの不安や悩みに応えてくれるよ!

<ワクさん>

  年のわりには、けっこうイケてるワクワクオジサンパンチ。昔話をよーく知っている。

 マンガをかくのと歌を歌うのが大好きるんるん

<ナナコさん>

  やさしくて笑顔がステキ。でも。言いたいことは、ハッキリ言う、たよりになる

 お姉さんパンチ。おしゃれなんだよー(長音記号1)

<カトリくん>

  運動大好き黒ハートマヨネーズが大好き黒ハート子どもと遊ぶのが大好き黒ハートなお兄さんパンチ

 金魚と話をするのが楽しみなんだって。トリが苦手なんだ。

<マキコさん>

  サッカーとネコが大好き黒ハート落ち着いているように見えるけど、あわてんぼうで

 そそっかしい オバちゃんパンチ。体力に自信アリ。

 

耳の不自由な人と話したい

nayami_detail_2ndil14.gif

Q.春休みに引越しをしました。となりの家のお姉さんは耳が不自由なんです。でも、私が朝学校に行く時、「おはようございます」ってあいさつすると、声は出ないけど私の顔を見て、にっこり笑ってくれるから、うれしくなっちゃう。耳の不自由な人とは手話で話せることは知ってます。でも私にはできないし...。お姉さんと話したいなー。(小4女子)

 

 <カトリくんのこたえ>
お姉さんのにっこり笑顔を見たら、話したくなるよね。耳の不自由な人には、声を出せない人も多いけど、見た目にはわかりにくいから、とっても苦労しているんだって。お姉さんは、声のかわりに「おはよう」を、笑顔であなたに伝えているんだろうね。手話ができなくても、お姉さんと話す方法があるらしいぞ。ナナコさん、ワクさん、マキコさん、教えてくださーい!

<ナナコさんのこたえ>
耳の不自由な人みんなが、手話を使っているわけではないらしいの。だから、その人が手話以外のどんな方法で話をしているかを、はじめに知ることが大切よ。お姉さんに「私は○○です。手話ができません。でもお姉さんと話したいです。どうやって話すのがいいですか?」と紙に書いて、たずねてみてはどうかしら?きっとお話する方法を教えてくれると思うわ。

<わくさんのこたえ>
はじめに耳の不自由な人について詳しく知ることが大事。そのために、体の不自由な人の本を読んだり、ボランティアに参加する、簡単な手話を覚えてみるなど、あなたにできることは、たくさんあるぞ。もし耳の不自由な人に会ったら、口の動きで言葉を読み取る人もいるので、口を大きく開いて、ゆっくり話してみるんじゃ。

<マキコさんのこたえ>
手話の他にも“筆談(ひつだん)”といって、紙や小さなホワイトボードなどに文字を書いて話をする人もいるわ。この方法だったら、あなたにもできそうね。まずは、自己紹介。「おはようございます。私は○○です。お姉さんと話したいです」と紙に書いて渡してみましょう。筆談だって「話したい」という気持ちさえあれば大丈夫。お姉さんといろんな話ができるといいわね。


 

お小遣いをあげてほしい

おこづかいが足りない.bmp

Q.ボクのおこづかいは1ヵ月500円。おやつと文房具はお母さんが買ってくれることになってるけど、カードゲームやマンガを買ったりすると、すぐになくなっちゃう。ゲームソフトもほしい。3年生になったからおこづかいを増やしてほしいんだけど、どうしたらいいかなー。        (小3男子)

〜ワクさんのこたえ〜
おこづかいをふやしてほしいというだけじゃなくて、今のうちに少ないおこづかいをじょうずに工夫して使うことを覚えたほうが、大人になったときに役に立つぞ。今の500円でがんばってみるのじゃ。足りなくて、どうしてもおこづかいがほしくなったら、お父さん、お母さんの手伝いをすればよい。自分でがんばってもらったお金は、大切に使おうとするじゃろう。

〜ナナコさんのこたえ〜
あなたは何がほしいのかな。ゲームソフト?「おこづかいを上げて!」とお願いしてもいいけど、ほしいものがあるのなら、「○○がほしい!」ってストレートに言ってみたら?そのとき、お母さんかお父さんのどちらか、お願いしやすいほうに頼むの。ダメって言われるかもしれないけど、「じゃどうすれば買ってくれるの?」って必ず聞いて。その約束ごとが出てくれば、しめたもの。別にこづかいアップは必要なし。

〜カトリくんのこたえ〜
親とおこづかいアップの交しょうのやり方を教えるよ。日ごろあなたが、お母さんやお父さんに言われていることを考えてみよう。たとえば「漢字を書けるように」とか、「自分の部屋のかたづけをしなさい」といったこととか。その中で自分が「ちゃんとできる」と思うことを、おこづかいアップの約束として交しょうするんだ。できるものから順に約束を決めるんだけど、最初でOKになるかわからないから、他のできることも、いくつか考えておくんだぜ。できるかなー?

〜マキコさんのこたえ〜
「おこづかいは増やせない」ということになったら、自分で工夫しなくてはならないわね。そのときはどうしてもほしいものを決めて、貯金箱を用意、そしてひたすら貯金する。お金を使うだけではなくて、貯めてみると、意外と楽しくなってくるの。貯まるまでは待ち遠しいけれど、軽かった貯金箱がだんだん重くなっていくのって、ちょっとワクワクするわよ。

自己紹介

Q.4月から中学生。知らない人ばかりでちょっとドキドキ。自己紹介することも多いと思うけど、他の人より目立つ自己紹介って、どんなのかなー。  (小6男子)

〜ワクさんのこたえ〜
みんなが「おもしろい」と興味をもつ自己紹介が一番。それには準備と練習が必要じゃ。たとえば、ものまね、手品、歌など自分の出し物を決めて練習する。これはかなり印象に残るぞ。本番では、「名前→ものまね(手品、歌など)→名前」と出し物の前と後に、必ず名前を言うこと。自分の名前は、ゆっくり、はっきり言うことがポイントじゃ。

〜カトリくんのこたえ〜
きみが呼んでほしいあだ名を言うなんてどうかな?「僕は○○って呼ばれてました」とか、「僕のこと○○って呼んでください」なんて言ったら、みんながあなたのことをそのあだ名で呼ぶと思うよ。「ネコっぽいってよく言われます」というような、自分と似ている動物や人などを言ってみてもいいね。

〜ナナコさんのこたえ〜
最近自分が好きなことを話してみるのはどう?。今あなたが大好きなテレビ、マンガ、音楽、食べ物、遊び、なんでもOK。これから入ろうと思ってる部活があったら「○○部に入ろうと思ってます」なんて話してみて。その部活に入ろうと思ってる人がいれば、話しかけてくるかもよ。他には、「僕は1日1コ絶対プリンを食べます!」とか「靴は必ず右足からはく」なんていうのはどうかしら(笑)。

〜マキコさんのこたえ〜
わぁ、3人ともすごいわねー。私は話すのが得意ではないし、緊張しやすかったから、ナナコさんが言ってるようなことを、紙に書いて自己紹介したことがあるわ。絵を描くのが好きだったから、紙芝居みたいにやってみたこともあったの。話すことが、書いてあるから安心して話せたわよ。


 

新しい友だちを作りたい

新しい友達どうすればできる?.bmp

Q.3年生になったらクラスがえがあるの。今まで、なかのいい子ともわかれちゃうかも・・・ 新しいクラスで、お友だちができるか心配です。どうすればお友だちができますか?(小2女子)

〜ワクさんのこたえ〜
友だちを作るには、まずはあいさつからはじめることじゃ。あいさつをされるのは気持ちいいもんじゃからな。「おはよう」「さよなら」って毎日いっているだけでも、あなたのことをおぼえてくれるだろうし、お話をするきっかけにもなる。あいさつするときには、相手の顔をちゃんと見て、相手に聞こえるようにしっかり声を出すんじゃぞ。にっこり笑って言えたら、あなたはあいさつ名人じゃ。すぐに友だちもできるぞ。

〜ナナコさんのこたえ〜
新しいクラスになるっていうことは、新しいお友だちと出会えるチャンスでもあるわよね。今のお友だちと、それだけなか良くなれたあなただもの、きっと新しいお友だちだってできるわ。今のお友だちと、どんなことを話したり、どんなふうにして遊んだりしているかを思い出してみて。そのなかにきっと、新しいお友だちを作るヒントが見つかるよ。

〜カトリくんのこたえ〜
オレが小学生だったころ、ピュンピュンとぶカエルのおりがみを、学校にもって行ったんだ。そしたら、「なにそれ〜?」ってみんなが集まってきて、みんなにおり方を教えて、三段とびの大会をやったら、いつのまにかみんなとなか良くなってたよ。ピュンピュンとぶカエルのおりかた、おりがみの本にいっぱいのってたんだ。おりがみにかぎらず、好きなことで楽しく遊ぶうちに、新しい友だちってできちゃうもんだよ。

〜マキコさんのこたえ〜
新しいクラスになるとき、「お友だちができるかなぁ」って心配になるのは、あなただけじゃないのよ。だから「お友だちを作らなきゃ!」ってあせることはないわ。授業をいっしょに受けたり、給食をいっしょに食べたりするうちに、あなたと気の合いそうな子が、きっと見つかるはずよ。その子とお話できるようになったら、自分の話をするだけではなくて、相手の話もちゃんと聞こうね。

クラス替えでいやなヤツと一緒になったら・・・

嫌なヤツ.BMPQ.もうすぐクラスがえなんだけど、またいやなやつと一緒になっちゃったらどうしよう?
相手にしないようにしたけど、すぐにちょっかいをだしてくるんだ。そのたびに「やめろ」って言ってるけど、やめてくれない。また一緒のクラスになったらいやだなぁ。 (小4男子)

〜ワクさんのこたえ〜
はて、その子は、他の子にもそんなことするのかのう。もしかしたら、その子は、友だちを作る方法がわからないのかもしれんぞ。「一緒にあそぼう」って言えなかったり、話すきっかけがわからないのかもな。思い切って、あなたから話しかけてみたらどうじゃ?ゲームの話をしたり、一緒に遊んでみたら、友だちになってしまうかもしれんぞ。最初は、いやだって思った人でも、話してみると気の合う友だちになることもあるんじゃよ。

〜ナナコさんのこたえ〜
確かに、またいやなヤツと一緒になったら、困っちゃうわね。でも、クラスがえで、必ずその子と一緒になるとは限らないわ。別のクラスになる可能性もあるし、一緒のクラスになってから考えても、遅くないんじゃない。「もし一緒のクラスだったら」なんて、今から考えてもしょうがないよ。そうなったら、また相談して。

〜カトリくんのこたえ〜
オレのクラスにもそういうヤツがいたなあ。言い返したこともあったけど、もっとちょっかいを出されちゃったんだ。だから、少しがまんして、しばらく相手にしなかった。そのうち、「オレにちょっかい出しても、おもしろくない」と思ったのか、何にもしてこなくなったよ。それと学年もまわりの友達も変わるから、その子自身も、変わるかもしれないぞ。

〜マキコさんのこたえ〜
このことは、お家の人や先生は知っているのかしら。もしかしたら、その子は「ただふざけているだけ」なのかもしれないけど、また同じクラスになって、ずっとやめてくれなかったら、お家の人や先生に相談してみましょう。あなた一人で考えて、悩んでいたらダメよ。相談することは、とっても大事なことなの。

犬を飼いたい

犬を飼いたい.bmpQ.となりの家の犬のチーコは、とってもかわいいんだ。お父さんとお母さんに「うちも犬を飼おうよ。世話はボクがするから」って話したけど、「だめ、だらしのないオマエに世話ができるわけはない」だって。もう5年生になるんだし、どうしても飼いたいんだ。(小4男子)

〜ワクさんのこたえ〜
どこを見ているのじゃ。チーコがいるではないか。春休みだから、時間があるじゃろう。となりの家の人にたのんで、チーコの朝晩の散歩について行ったり、えさや水やりの手伝いをしてみる。じっさいに犬の世話の体験学習をしてみるのじゃ。いろんなことに気づくはずじゃぞ。それからもう一度「犬を飼いたいか」考えてみてもいいのではないか?

〜カトリくんのこたえ〜
「犬を飼いたい」っていう気持ちわかる。だけど、あなたはどれくらい犬の世話について知ってるかい?散歩、餌やり、ブラッシング、病気の予防など色々あって、けっこう大変なんだぜ。相手は生き物だからねー、それを毎日続けなければならないんだ。それが飼い主の責任なんだよ。たぶんお父さんもお母さんも、そのことを知ってるのさ。本気で飼いたいのなら、世話についてよく調べることからはじめよう。

〜ナナコさんのこたえ〜
「犬を飼いたいから、こんなにがんばっている」ということを、アピールしてみるのはどう?たとえば、今までに頼まれてもやっていなかったお手伝いをしてみたり、いつも注意されていることを、1ヶ月がんばってみたり。「犬を飼いたい」という強い熱意をあらわすの。また、世話は毎日のことだから、お手伝いもちゃんと日々継続して、「世話もできる」と思ってもらうようにがんばるのよ。

〜マキコさんのこたえ〜
お家の人に「世話ができるわけがない」って言われたのなら、生き物の世話ができるっていうのを、見せてみるのはどうかしら。学校で動物を飼っているなら、飼育係をやってみるのもいいし、はち植えの植木などの植物の世話だっていいと思うわ。世話をしてみて、あなたができたこと、むずかしかったことをいろいろお家の人と話してみたら、「世話ができるわけがない」って言われることも、なくなるんじゃないかしら。

友だちと離れたくない

もうすぐ引っ越し.BMP

Q.うちんち、もうすぐ引っ越すから転校するの。遠くに引っ越すから、仲良しの友だちと離れちゃって、遊んだり話したりできなくなっちゃう。そんなのさびしいよー。  (小3女子)

〜ワクさんのこたえ〜
引越しで友だちと離れることになったのか。それはさびしいのう。じゃがな、友だちっていうもんは、「離れたから友だちではなくなる」なんていうもんではない。離れていても、友だちは友だちじゃ。これまでのように毎日会ったり、一緒に遊んだりしなくても、心はつながっている。相手を大切に思っていれば、変わらずにずっと友だちでいられるんじゃよ。

〜カトリくんのこたえ〜
オレも小学校のとき3回引っ越して転校したから、その頃のさびしさとか、心細さを思い出しちゃった。ただ、もう決まったことは仕方がない。だけどね、オレの元気印のもとは、引越しや転校をして、そのさびしさを乗り越えたことだと思ってるんだ。転校経験者の言葉として、はげましのつもりだけど、あなたも今より強くなっていくと思うよ。

〜ナナコさんのこたえ〜

引っ越すまでに、ノートに寄せ書きしてもらったり、サイン帳を用意して書いてもらうのはどう?そうしたら、それを見てみんなを思い出せるんじゃないかな。住所を聞いておいて、文通をするのもいいね。手紙で新しい学校のこととかを知らせたりしてね。そうすれば、離れていても、お互いのことがわかるし、忘れることもないわ。

〜マキコさんのこたえ〜
あなたには、いい友だちがいるのね。きっと友だちもあなたと同じように、さびしいって思っているはず。引っ越しするまでの間、友だちと一緒に、たくさん遊んだりお話ししたりして、楽しい思い出をいっぱい作りましょう。そして、もしできるなら、夏休みや連休を利用して、行き来ができるようになったらいいわね。いろんなところに友だちがいるというのは、すばらしいことだわ。


  

告白したい

告白する方法.bmp

Q.同じクラスのA君のこと、ずっと前から好きだけど、わざときらわれるようなことを言ってる。あーヤダ。告白してすっきりしたいよー。携帯は持ってないし、友だちにも相談できない。どうしよう。                       (小6女子)

<ワクさんのこたえ>
「告白してすっきりしたい」ということは、場合によっては「A君からいい返事がもらえなくてもいい」ということなのかのう。そこまでの決意があるなら、告白すればよい。二人で会って、直接気持ちをぶつけてみなさい。もしA君が恥ずかしがりやなら、やっぱり手紙じゃろうなあ。

<ナナコさんのこたえ>
ワクさんの「手紙で告白」に私は賛成!手紙を書くと、自分の気持ちをもう一度確かめられるし、整理することができる。あなたのまっすぐな気持ちを書いてみましょう。どんな言葉でも、あなたが一生けんめいに考えて書いたものなら、A君にも伝わると思うわ。あなたの字だって、あなたらしさを伝えているんだから。もし、気持ちを書きにくければ、あなたの気持ちを伝えてくれるような歌の歌詞カードを、写して渡すのもいいわね。

〜カトリくんのこたえ〜
ズバっとスッキリ、電話であなたの気持ちを伝えちゃえ。電話は顔が見えないから、直接会って話すより話しやすい。むこうにはあなたの照れたり、恥ずかしいような表情はわからないからねー。あなたの声が、その気持ちを真っ直ぐに伝えるよ。本気で言ってごらん。そのほうが、オレならグっとくるなー。応援してるから。

〜マキコさんのこたえ〜
まずは、二人で会うことをかんがえましょう。A君に「連絡することがあるんだ」と言って、会ったら、おしゃべりタイム。そうしているうちに、告白するチャンスがやってくる。でもこういうのって、あせっている時ほど、ちょっとだけゆっくりやっていったほうがいいの。お互いの気持ちが通じる瞬間、そのタイミングが大事なのよ。

好きでもない女の子からバレチョコをもらっちゃった

バレンタイン.bmp

Q.どうしよう・・・。バレンタインデーに好きでもない女の子からバレチョコもらっちゃったんだ。それも手作りだから本命かも・・・。こういうときは、どうしたらいいのかなー。  (小5男子)                                   

〜ワクさんのこたえ〜
もらった以上は、お返しすることが日本人の礼儀じゃ。義理と人情は、付き合い方の基本。感謝の心をもって、お返しするが良い。ホワイトデーはもらったバレチョコから考えて、それと同じくらい気持ちをこめた品物を渡す。あれこれ、よけいなことを考えないことじゃな。

〜ナナコさんのこたえ〜
手作りチョコいいなあ・・・ごめんごめん。でも好きだって思われてるのがわかったら、もう一度彼女をよくみてみようよ!もしかして、もしかしてよ。その子って、実はとってもいい子なんじゃない。笑顔はどう?みんなにやさしい?元気で明るい感じ?今まで気づかなかった彼女の魅力が発見できて、あなたの気持ちが変わるかもよ。もしそうなったら、コブクロの「ホワイトデイズ」歌いながら、ホワイトデーの準備ね。

〜カトリくんのこたえ〜
どんなものでも、好きでもない子にお返しして、その子が「告白成功」って誤解したらどうする? その後のこと考えると、オレはお返し反対かなー。お返ししないのもつらいかもしれないけど、後でその子が傷つくよりはいいと思う。あとは、直接会うなり、電話でも手紙でもいいから、はっきり「ゴメン」というしかないなぁ。

〜マキコさんのこたえ〜
女の子の立場から言わせてもらうわ。バレチョコをあげるのって、すごく勇気のいることなのよ!「受け取ってもらえなかったらどうしよう・・・」って心配しながら勇気を出して渡すんだもの。しかも手作りでしょ?その気持ちに「ありがとう」っていうことで、ちゃんとお返ししてあげて。そしてあなたの本当の気持ちを伝えてあげればいいの。

怖い子と仲良くしたい

恐そうな子と仲良く.bmpQ.クラスにすっごくこわい男の子がいるんだ。からだがでっかくて、力が強くて、怒るとパンチとかキックとかしてくるんだよ。でも、サッカーが上手くて、いつもゴールを決めてるから、人気があるんだ。話かけるのはこわいんだけど、ボクもその子と仲良くなりたいなーexclamation×2。                                                (小3男子)

〜ワクさんのこたえ〜
「こわい子とも仲良くなりたい」という積極的なところがよいぞ。「仲良くなりたい」っていうくらいだから、悪い子じゃなさそうじゃのう。その子に話しかけられそうなら、ちょっとだけ話してみる。ちょっとだけというのがミソじゃ。「好きなサッカー選手いる?」「サッカー、いつ練習してるの?」とな。話をするうちに、だんだんこわいと思うこともなくなるじゃろう。あいさつだけでもちがうもんじゃ。

〜カトリくんのこたえ〜
オレだったらいっしょにサッカーをやるなー。そうすれば、練習の時やプレー中とか、作戦を立てるときにも話ができて、仲良くなれると思うよ。そうやって一緒に汗を流せば、友情もめばえるってもんさ。それに、あなたもサッカーがうまくなれば、「今日もいっしょにサッカーやろうぜ!」って、きっとさそってもらえるよ。

〜ナナコさんのこたえ〜

仲良くなりたい子はいても、なかなか自分から話しかけられないとき、私はその子の前を1日に何度も通るようにしていたわ。だいたい1日5回くらい、声をかけなくてもいいのよ。ただその子がいる前を通るだけ。そうすると、その子はあなたのことが気になって、その子からきっと話しかけてくると思うけど・・・どうかしら?

〜マキコさんのこたえ〜
その男の子と同じ係になるのはどうかな?体育係とか、動物のお世話係とか。クラスで係を決めるときはどうやって決めてるのかしら? 手をあげて決めるなら、たとえばその子が「体育係やりたい!」って手をあげたら、あなたも手をあげてみて。同じ係になれば、いっしょにいろんなことをやるようになるから、自然と話もできて仲良くなれると思うわ。                                                  
              

給食を早く食べるには

nayami_detail_2ndil02.gif.あたし、食べるのがおそいの。だから、班のみんなから「早く食べないとかたづけができない」って言われちゃうんだ。新学期からは給食を早く食べられるようになりたいんだけど、どうしたらいい?    (小2女子)

〜ワクさんのこたえ〜
早く食べているつもりでも、食べ終わるのがおそい子どもは、どこにもいるもんじゃ。そういう子は、給食当番に少なくよそってもらい、みんなより先に「いただきまーす」するのじゃ。「おかわり」はOK。でも残しちゃダメ。そんなルールでやっている学校もあるから、先生にたのんでみたらよいぞ。

〜カトリくんのこたえ〜
好ききらいが多いんじゃないかな?そうなら、好ききらいを少なくするしかないけど、もしかすると、食わずぎらいってことはないかい?たとえば、ニンジンだって料理によっては、ちがう味になるんだぜ。サラダでもに物でも一度は食べてみて、自分が食べられるほうから、だんだんとなれていけばいいんだ。オレはトリ肉がにがてだけど、そうやって全く食べられないわけじゃないぞ。

〜ナナコさんのこたえ〜
うちのお母さんは、食事中ぺちゃくちゃしゃべっていておそいし、弟はひとの話を聞いている間、はしが止まっているし、おぎょうぎも悪いの。だから、いつも食べ終わるのがおそいわけ。あなたは、まわりのお友だちとおしゃべりなんかしていない?もしうちのお母さんや弟みたいだったら、しっかり反省よ!

〜マキコさんのこたえ〜
毎日、汗をかくような運動やお手伝いをしてる?晩ごはんの時間が、早かったりおそかったりしてない?朝ごはんは、しっかり食べてるかな?きちっとした生活をしている人は、毎日のリズムができているから、給食も時間内に食べることができるものなの。食べ物の好ききらいは、がんばって一口でも食べる努力で、なんとかなるわ。友だちとワイワイしながら口にしちゃうと、あんがい食べられるものよ。 

なくしもの名人

nayami_detail_2ndil01.gifQ.私は「なくしもの名人」って言われるくらい、よくものをなくすんです。消しゴムやヘアピンみたいに小さいものは何回もなくしたし、春休みにお気に入りのふでばこをなくしちゃって大ショック。つい最近はサイフもなくしそうになったし・・・。でも、もう4年生になるから、しっかりしなきゃ!って思ってるんだ。どうすれば、なくさないようになりますか? (小4女子)                        

〜ワクさんのこたえ〜
お気に入りのふでばこにサイフじゃと?!コラッ!何をやっておる。モノを大切にする気持ちが足らんのう。それなら、お父さんやお母さんと「なくしものをしたら、1カ月はお小遣いはなし」と約束してみる。『ものもない、お金もない』という経験をすれば、なくしものはなくなること、まちがいなしじゃ。

〜ナナコさんのこたえ〜
持ち物に鈴をつけるのはどうかしら?落ちたときに音がするから、ふでばこやさいふにつけておくと、なくしにくくなるわよ。また消しゴムやノートのように、鈴をつけられないものには、名前を書いておくといいわ。もし、うっかりなくしちゃったときにも、誰かに拾ってもらえるからね。名前は、マジックペンなどおちにくいペンで、なるべく大きな字で書いておきましょう。

〜カトリくんのこたえ〜
ワクさんのカミナリが落ちそうだけど、オレはキミよりずいぶん年上だけど、それでもしょっちゅう物をなくすんだ。どんな時になくすかっていうと、あわててるときが多い。たとえば「次の授業に間に合わない!!」って急いで教室を出たときなんかは、よくなくすんだよね。キミはどう?もし思い当たるのなら、あわてないように、時間に余裕をもって行動することだね。

〜マキコさんのこたえ〜
あなたは、片付けるのが苦手なんじゃないかしら?そうだとしたら、ものをなくさないコツは、自分の身のまわりをきちんと整理せいとんしておくこと。机の中や用具入れがぐちゃぐちゃだと、大切なものがいろんな物の中にまぎれこんで、見つからなくなってしまうもの。きちんと置く場所を決めて、使ったらそのつど決まった場所に戻すようにしておけば、なくし物は少なくなるわよ。


 

お姉ちゃんと比べられるがイヤ

お姉ちゃんと比べられるのがいや.bmpQ.おねえちゃんは成績がよくて、「うちんちの期待の星」みたい。私は、勉強きらいだから、おねえちゃんみたいにはなれない。いつもおねえちゃんと比べられてばかりいるみたいで、悲しくなっちゃうもうやだ〜(悲しい顔)  (小6女子)

〜ワクさんのこたえ〜
成績がその人をはかるモノサシではない。人としての価値は、思いやりがあるとか、人の話をよく聞くとか、そういうことのほうがよっぽど大事なんじゃ。あなたには、あなたにしかない、いいところがある。お父さんもお母さんも、それはきっとわかっているはず。悲しくなることはないぞ。勉強とあなた自身の価値を一緒に考えちゃいかんのじゃよ。

〜ナナコさんのこたえ〜
私はあなたのお姉さんのような経験してるんだ。「親の期待にこたえなきゃ」って、けっこうきゅうくつでたまらなかったなー。お姉さんも、私と似たような思いをしてるかも。今まで、お姉さんにあなたが感じていることを、話してみたことはある?あんがいお姉さんにも、違った悩みがあるかもしれない。私は、あなたが比べられることで、お姉さんから気持ちが離れてしまうことを心配してるの。それはお母さん、お父さんも望んでいないわ。

〜カトリくんのこたえ〜
オレの兄貴も勉強がよくできて、成績を親によく比べられたよ。そういうことが重なると、自信がなくなって落ちこんじゃうよな。でも、オレは、サッカーと遊び(コマまわし、ヨーヨー、剣玉)が得意で、それは兄貴に負けまいと、スゲェがんばった。そのうちに、どんどん自信がわいてきたんだ。あなたには、何か好きなことはあるかな?どんなことでもいい。たとえ遊び系だってうちこめるものがあれば、それが自信になるのさ。

〜マキコさんのこたえ〜
兄弟がいる人は、多かれ少なかれ、比べられる経験をしているでしょう。だからそんなに気にしなくていいと思うの。それよりあなたが「勉強がきらい」って、ハナから思い込んでしまっていることの方が問題だわ。ご両親は、あなたに勉強をがんばってもらいたいのよ。それで、あなたに「お姉ちゃんに負けないわ!」という気持ちにしようと思ってるんじゃない?だから、あなたの好きな科目から、勉強、ちょっとがんばってみましょう。 

ひとりでねるのがこわい

一人で寝るのがこわい.bmpQ.さいきん自分の部屋でねるようになったんだけど、夜一人でねるのがこわいんだ・・・ふらふら。友だちも一人でねているみたいだから、「こわい」ってはずかしくて言えないんだよ。お母さんからも「もうすぐ2年生なんだから」って言われちゃったし、どうしたらいいの? (小1男子)                                                       

〜ワクさんのこたえ〜
うんうん、一人でねるのは、大きくなったしょうこ。でも、さいしょはこわくてあたり前じゃ。実は、ワシもさいしょはこわくてなかなかねむれなかったんじゃ。なつかしいのう。こわくなって、よくお母さんに「今日だけ」と、いっしょにねてもらったなあ。だが、いつのまにか一人でねられるようになったんじゃ。ふしぎじゃのー。

〜ナナコさんのこたえ〜
まあ、一人でねるなんてえらいわね!一人でねるためには、いろんな方法があるのよ。たとえば、ねる前にお家の人に、楽しくてかんたんな本を読んでもらうといいわ。とっても気持ちよくて、いつの間にかねてしまうの。あとは、「10分だけいてね!」と、ねむくなるまでお家の人にそばにいてもらうのもいいわよ。

〜カトリくんのこたえ〜
一人でねるのがこわいのかあ。オレは、昼には大好きなサッカーで、思いっきり体を動かしているから、夜はつかれて、ふとんに入ったら、すぐねれちゃうんだよなあ。気づいたら朝なんだ。君も昼間、体を思いっきり動かしてみたら、夜すぐにねむれるようになるぞ!

〜マキコさんのこたえ〜
昼間はいいんだけど、夜になると自分のへやなのに、こわいときってあるよね。私はそんなときは、へやのでんきを少しだけつけておくの。まっ暗だとこわいけど、ちょっとでも明かりがあると、なんだかおちついたわ。あと、自分の好きなぬいぐるみを、横においていっしょにねるの。ぬいぐるみたちが、私をまもってくれる気がしたなあ。男の子はヒーローがいるでしょ?

楽しく話を続けたい

楽しく話が続けられない.bmp

Q.友だちとしゃべっていても、なんか話がはずまないんだ。友だちの話をうまく盛り上げられないし、あたしから話題をふれないし。新学期からでも、楽しく話を続けるには、どうすればいいんですか? (小6女子)

<ワクさんのこたえ>
話題に困ったら、「思い出話」というのもオススメじゃ。友だちとは同年代で同じような経験をしているから、共通した思い出というのがある。低学年のときにはやっていたものだとか、夢中になったテレビのアニメとか、遊びにしてもいろいろあったじゃろ。思い出の次は未来についてじゃ。1年後、3年後、将来と、話はつきんぞ。

<ナナコさんのこたえ>
私が子供のころ、友だちから手紙がきて、「私は口ベタで、面白いことも言えない。大声で笑うこともない。声もかわいくない。こんな私のことをどうして嫌いにならないの?」って書いてあった。驚いたわ。だって、私はその子が大好きだったの。私の話を一生懸命に聞いてくれたし、一緒にいてとっても安心できたんだもの。他の友だちにはない魅力があってステキな子だったわ。無理に楽しく話をしようとしなくても、あなたはあなたのままでいいのよ。
 
<カトリ君のこたえ>
うまく話をしようって頑張ると、くたびれないかい?「楽しく話さなくては」っていうより、ふだんからいろんなことに、興味を持つようにしてごらんよ。そうすれば自然に話したいことが増えるし、話にものりやすくなると思うよ。あとね、話そうとするより、友だちの話をよく聞くことが大切。そのときには、ちゃんとうなずいてな。オレは、聞き上手の友だちがいたから、話すのが楽しかったんだろうなー。

<マキコさんのこたえ>
誰でも自分の話は聞いてもらいたいものよね。だから、会話をはずませるには、上手な質問をするのがコツ。「タレントの○○のこと好き?」って聞いて、「嫌い」って言われたらそれで終わっちゃう。「私は○○が好きだけど、あなたの好きなタレントはどんな人?」って聞くと、一言では終わらないでしょ?「友だちのことを知りたい」と思っていると、話したい、聞きたいことも増えるわよ。

本当の気持ち

Q.夏休みに、好きなK君にコクったんだけど、なんだかK君の気持ちがわからなくなっちゃった。

ありったけの勇気を出して「付き合って」って言ったんだよ!K君、「うん」て返事してくれたのに学校で会ってもコワーイ顔してそっぽ向くし、電話しても「アー」とか「ウン」しか言わない。迷惑なのかなー・・・。K君の本当の気持ちを知りたいの。(中2N子)

 〜ワクさんのこたえ〜

ほー、ワシの時代には告白というものは男がしたものじゃがな…。まあそれはよいとしても、思い切って自分の気持ちを伝えたN子さんに、その後もはっきりした態度をとらずに、悩ませておるというのはけしからん。そんなK君とはさっさと別れたほうが良いぞ!「あー」とか「うん」という返事しかできない男と話していてもつまらんだろう。でもどうしても好きなら仕方がない。ずっと「ああなの?」「こうなの?」と面倒を見てやるんじゃな(笑)。

〜ナナコさんのこたえ〜

告白にOKしてくれたんですもの、楽しくおしゃべりしたりいっしょに出かけたり、K君とは特別になりたかったのよね。それなのに前よりそっけない感じじゃ、本当に私のこと好きなの?って心配になっちゃうのは当然。そこで作戦としては、またまた「どうなのよ、はっきりしてよ!」ってせまっちゃうよりは、「K君の態度から迷惑だったんじゃないかと心配になってる」って、N子さんの気持ちを手紙とかメールに書いてしばらく放っておくの。恋にはかけ引きも必要だもの。「押してもだめなら引いてみな」って言うでしょ。頑張ってね!

〜カトリ君のこたえ〜

オレにはK君が固まってるの、わかるな。中学の頃って自意識過剰で人の目が気になるからな。ほかの女の子の目だけじゃなく、やっぱ友だちの目。あの頃って、女にはわからない「男同盟」みたいのができててさ、男の仲間が大事!彼女ができたなんて一人ニヤニヤしてるわけにはいかないんだ。電話で話がはずまないのも照れてんじゃないか?「本当の気持ちを言ってよ」なんて女の子はよく言うけど、言葉にしなくても伝わるものはあるんじゃないか?彼のプライド傷つけないためにもこれ以上押しまくらないのがいいと思うぜ。

〜マキコさんのこたえ〜

これは若い人の恋にはよくある話。自分を好きだって言ってもらったとたんどうしていいかわからなくなっちゃうの。告白したとたん、「ボクの彼女だ」みたいにふるまわれたら逆にどうかしら?K君を好きになったのは、そんな愛想のない感じもK君らしかったからじゃないかしら?K君の気持ちどころか、あなたの気持ちだってこれからどうなるかわからないわ。好きか嫌いかで迫るんじゃなくて、いっしょにどんなことをしたら楽しいか、K君と相談してみない?

ハブから抜け出るには (お便り交換広場)

<ハブから抜け出るには (お便り交換広場) >

   これまで何回かメール相談をしてきたA子ちゃんから、「ハブ(注)かれ

  いけど、なんとかやっていけそうです」というお便りをもらったので、

  みに紹介するね。ハブかれた時 に身を守るヒントになるんじゃない

  かな。           (注)ハブ:若者言葉で「仲間はずれ」「無視」の意。語源は「村八分」。

  

1.A子ちゃんからのお便りペン
 

   私はこの間まで、グループのみんなと普通にやっていました。でも、ある                  

     日学校へ行ったら、みんな、やけによそよそしくて、話しかけても返事を

      してくれなかったんです。

   

     特に心当たりはなかったけど、ひょっとしたら自分にハブが回ってきたか

     なって思いました。                    
  

     でも、私のグループは、理由がなければハブなんかしないグループだっ

     たから、何とかなるだろうと思って、「おはよう!」ってあいさつして、今ま

  で通りやていました。けれど、みんな返事をしてくれないんです。

  

     どうして私が無視されるのかわからなかったから、この子なら本気で聞

   けば教えてくれるだろうというB子の家のところに行って、B子が帰って

   くるのを待っていました。その子とはグループ内でよく話ができていたん

   だけど、私を見て、一 ギョットしていましたがく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔)

  

     「どうして私がハブなの?」ってわけを聞いたら・・・・・「別のグループの

     子と話をしたからよ」と、やっと教えてくれました。

   別れ際に、その子、「私が教えたっていうことを絶対に言わないでね。

   今度、私が危なくなるから・・・」って口止めさせられました。


   私は、とっさに「絶対に言わない。約束する。教えてくれてありがとう」っ

   てなんかかっこよく答えちゃったんです。

   正直言って、「教えてくれたこと、ばらしちゃおうかな・・・」なんて、意地悪

     な気持ちも出てきたこともあるけれど、私はB子との約束を今も守ってい

     ます。

  

     たしかに私は別のグループの子と話しました。でも、落ちた消しゴムを

     拾ってくれたから、「ありがとう」って言って、ついでに、ちょっと話した

   けなんです。

   グループの子たちは、私を今度はハブこうと、ネタ探しをしていたんじゃ

   ないかな?」なんてマイナスのことばかり考えてしまって、誰も信じられ

   なくなって、もう本当にイヤになってしまいました。

  

     グループの子たちは、私が何をやっても受け入れてくれなかったから、

   私、居直ることにしました。

   「よーし、じゃぁ、自分の好きなことをやろう!一人で本を読もう!」って。

  

     最初はまわりが気になったけど、お気に入りの本だと集中できるように

   なました。私は演劇に興味があって、今読んでいるのは「ガラスの

     面」。 マンガだけど、内容が濃くて面白いんです。

  

     時々、本を読みながらも、まわりの子たちの話を聞いてしまうこともあり

     ます。 すると、 「へー、あの子、本当はやさしいんだ」とか、「この子、

     意外といじわる とか、「あの2人、いつも笑いを取ろうと競争してる」と

     か、今まで気づかなかっ人柄に気づくようになってきたんです。

  

     そして、気づいたことを家で日記に書いていたら、

   『一人でいても ヘッチャラかわいい』になってきたんです。

   

   昨日、いつものように「ガラスの仮面」を読んでいたら、別のグループの

     子が「私もその本好きだよ」って、声をかけてくれました。それが、すご

   嬉しかっわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
  

   こんな風になってきたので、なんとかやっていけそうです。    

    (お便りの内容は、個人が特定されないよう、少し変更してあります。)  

    


2.子ども110番相談員のワイワイガヤガヤ広場 トイレトイレ

  

司会: A子ちゃんのお便りについて、皆さん自由にお話をしてください。

     では、最初に手の上がったカトリ君、どうぞ。

 

カトリ:  A子ちゃん、よかったね。「私もその本好き」って、声をかけられて。

           

ナナコ: そうね、私も本当にそう思う。帰りは足取りが軽かったんじゃない?

 

  ワク: そうじゃろうな。 A子ちゃん、居直って、「自分のやりたいことをや

      ろう!」って決めたところがスゴイむかっ(怒り)! ひとりで集中して本を読む

      のってなかなか難しいこと じゃが、 A子ちゃんが集中できたの

      は、好きな本があったからじゃな。

 

ナナコ: きっとそうね。私も昔のことになるけど、まわりから無視された

      に、本を読んでいたことがあったわ。でも、ページをめくっても、内

            容てこないの。形だけの読書だったわね。

 

カトリ: A子ちゃんの「居直り」もすごいけど、その前、ほら、原因を知り

           くて、この子なら教えてくれるかも?という子の家のそばまで行っ

           て本気で聞き出そうとするのもスゴイむかっ(怒り)

           原因がわからなければ、どうしていいかわからないものね。

 

マキコ: そうね、学校では、聞いても教えてもらえなかったでしょうね。

           その子も、自分を守りたいから。

 

   ワク: そして、その子が言ったということを誰にも話してないというのも、

      ワシは気にいってる。約束とは守るものじゃからのう。

 

マキコ: メールの感じでは、これから先も言わないで済みそうね。

      このこと、A子ちゃん、 誇りにしていいことだと思うわ。

 

ナナコ: 私もそう思う。 何年も経ってから、「あのとき、約束を守ってくれ

      てありがとう」って、その子から言われる時が来るかもしれない

      わね。

    

マキコ: そんな時がきたらいいわね。 

   

 カトリ: ジン黒ハートときちゃうね。A子ちゃんは、自分が辛い立場なのに約束

           を守って、他にもいろいろやったみたいだね。そして、何を

      てダメだと思ったときに、居直って自分の好きなことを

     めたんだよね。

                                                         

ナナコ: そうしたら、他のグループの子が声をかけてくれた。

      

  ワク: そうじゃな。だから、もうダメだ、と思ったときに自分の好きな

            ことをやることは大事なことじゃ。マンガを画くのが好きら、

       マンガを描いたらいいのじゃ。

      「邪魔が入らなくて いいわ

       ぐらいに思えたら、なおいいかもな。

           ワシの知ってる子は、やはりシカトされた時に、好きな折り紙

      を次々と折っていったそうじゃ。そしたら、最後にはまわりに

      人が集まってきたと言っとったわ。

        

 カトリ: でも、休み時間にひとりで何かをやるのって、エネルギーが

      すごくいると思いません?

       

  ワク: そうじゃ。だから、今日はこうだった、ああだったとかを、誰か

            に話すことが大切なのじゃ。そして、ちょちょっとその事につい

            て思ったことをやりとりすることが良いのじゃ。そうすることに

            よって「明日もこれでいこう」っていうエネルギーをもらえたり

            するのじゃ。A子ちゃんのメール相談は、それにあたるのう。

      

ナナコ: それから、A子ちゃんが日記に「あの子は本当は優しい」とか、

            感じたことを書いているでしょ。 あれって、まるでA子ちゃんが

            クラスのレポーターになっているみたいね。ああいうふうにクラ

            スを見始めて、気持が外に向いて行くようになってきたんだと

       私は思うわ。


 カトリ: そうだね。 だって、A子ちゃん、クラスの中の発見を楽しんで

      いよね。これはすごいことだね。

 

 ワク: フム、そうじゃな。まだ解決とまでは行かんじゃろうが、A子ち

      ゃんは自分の好きなことをやっていることに手応えを感じ始

      めているよじゃの。なんとかなっていくじゃろうな。

            仲間に入ろうとすることをめて、自分1人でいようと「一人

      組」立ち上げたら、まわりがのぞきに来るようになったとい

      うことじ ゃな。しばらくは、 このまま続けたらいいじゃろうな。

      

マキコ: そうね、A子ちゃんはこのままいったらいいように私も思うわ。

            でもね、A子ちゃんみたいにやれる子はそれでいいんだけど、

            そうできない子もいるわよね。学校に行けなくて、家にいて

            分の部屋にいる子って。そういう子はどうしたらいいのかな

            て、考えちゃんだけど・・・・

 

  ワク: そうじゃ。 そういう子もいる。なんとかしなければと、 一人

      で一所懸命考えて、疲れてしまっている子もいる。自分一

      人の中で考えておるから、考えが空回りしたりすることもあ

      るようじゃ。

            だから、ちょっと勇気がいるけど、自分にとって無理のない

      形で外とのつながりを作ることが大切じゃろうな。メール相

      談や電話相談をすることによって、外とのつながりを持ち始

      める人いる。そういうやりとりの中から、話し相手が見つ

      かり、何かが変わっていくようじゃ。

 

ナナコ:  そうね、私もそういうきっかけって大事だと思うわ。

       きっかけって、人それぞれだと思うけど、どんなことがきっか

      けなったのかということを私は知りたいわ。それから、私は

      A子ちゃのメールについてはもちろん、このやりとりを読ん

      だ方の意見も聞いてみたいと思うわ。

 

    

 司会:  ワイワイがやがやメールについて話をしてきましたが、これをお

       読みになったみなさんに、二つお願いをしたいと思います。

   

    (一番目) 

       4人の相談員は、上のようにA子ちゃんのお便りについてワイワイ

        話しをしていますが、あなただったらA子ちゃんのことにいて、

        どんなお話をしますか? 教えてください。

      
     いただいた「あなたのお話」の中から、A子ちゃんと同じ立場の子に
    とって、役に立ちそうなお話を、この欄で紹介していきます。
       
    お話をいただける場合は、こちら「相談する」のフォームを使ってお
     返事くだいさい。
         (お話の内容は、微調整してお伝えすることもあります。ご承知置きください)

   

      (二番目)
         「納得のいかないハブ、なんで私がこんな目にあわなきゃいけない

     の・・・」とか、つらくて何もやる気がなくなった時は、一時期、A子ち

         ゃんのように一人でエネルギーをたくわえていくことも、大切なこと

         だと考えています。 

   

         本当につらくなったとき、「どうしたらエネルギーをたくわえることが

         できるのか」、「どんなふうにしたら、心休まる場所を作ることがで

         きるか」などについてのご意見、体験談をお聞かせください。

     それを元にいろいろな考え方をご紹介していきます。

     お便り、お待ちしています。

    

     お便りをいただける場合は、こちら「相談する」のフォームを使ってお
      返事くだいさい。        

     (お便りの内容は一部をそのまま載せることもあります。ご承知置きください)