〜スタッフからのメッセージ〜

 『子ども110番』では、 メールで『やりとりをしながら子どもと一緒に一緒に考える』という姿勢で、子ども達の相談を受けています。

 子ども達とのメールでのやりとりは、学校や家庭、地域の出来事だったり、恋や生き方など相談内容は多岐にわたり、子どもは喜怒哀楽、不安、心配などの様々な感情をストレートにメールに書いています。

 なかには学校や家庭で言えない悩みを打ち明けられることも多く、そこに大人社会のひずみが鮮明に投影されていることをメールを通じて気づかされます。

 子ども110番 スタッフ一同